ものすごいたくさんの種類がハーブにはあります。
簡単にハーブを取り入れる方法はハーブティーだと思いますが、どんなハーブが有るのかを知っておく事で取り入れ方が変わってくると思います。
ここでは、特徴があるハーブを紹介しようと思います。

スポンサードリンク

特徴ある代表的ハーブ

【味に特徴があるハーブ】

●ジンジャー
 日本名は「生姜」です。
辛味がありスパイスが効いているような味を感じます。

●チリ
 辛さが唐辛子のようなに辛いのが特徴的なハーブです。

●チコリ
 苦味があるハーブで、少しコーヒーの苦さが和らいだような苦味があります。

【香りに特徴があるハーブ】

●レモンバーム
 爽やかなレモンの香りがして、気持ちが匂いを嗅ぐだけでリフレッシュされます。

●スペアミント
 ミントのガムのような香りがして、とても清涼感があります。

●オレンジピール
 オレンジの甘酸っぱい香りがして、名前の通りオレンジの皮を乾燥させて作ったハーブです。

【色に特徴があるハーブ】

●ハイビスカス
 ハーブティにする事で鮮やかな赤い色になります。

●マリーゴールド
 ハーブティーにする事で綺麗な黄金色なります。

●マロウ
 はじめは青色、そして時間が経つと紫になり、更にレモンを加える事でピンクになるので色の変化が楽しめます。

この他にもたくさんのハーブがまだあります。

よいハーブに出会って、自分だけのオリジナルハーブティーを見つけて楽しむのもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

ハーブティーの作り方と効能:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kouka.121b.com/herb/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。